一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会

ENTRY

FAQ

よくある質問

選考方法や選考時期について教えてください。

リクナビから当協会の2018新卒採用にエントリーをお願いします。エントリー頂いた皆様にはリクナビのマイページ上で選考方法や選考時期についてお知らせいたします。

OB/OG訪問は受け付けていますか。

OB/OG訪問、在籍する職員のご紹介は控えさせていただいております。
選考の段階において、職員への質問の機会を設けております。

既卒者でも応募はできますか。

既卒の方でもフルタイムでの就労の経験がなければご応募可能です。

英語力は必要ですか。

新卒採用では、英語力の有無は問いません。
部署によっては業務で英語を使用する頻度が低いこともあります。但し、将来的に英語の使用頻度が高い部署へ異動になることもありますので、配属部署で英語を使用しなかったとしても、英語力向上に努めていただくことが必要になります。

配属はどのように決まりますか。

選考過程や入団後の研修を通じ、職務適正、協会の人員配置計画、御本人の希望等から総合的に判断しています。
但し、御本人希望は通らないこともありますので、予めご了承ください。

勤務地はどこになりますか。

入団後に決定する配属先によって勤務地が決定します。
協会の事業所がある東京、大阪、名古屋のいずれかにて勤務いただきます。

休日出勤はありますか。

日曜日の公開テスト実施日は出勤となります。
公開テストには、TOEIC® Listening & Reading公開テスト、TOEIC Bridge®公開テスト、TOEIC® Speaking & Writing公開テスト、TOEIC® Speaking公開テストがあります。
年10回、いずれかのテストの公開テスト実施日に出勤となります。その他にも業務によって休日出勤が発生する場合があります。
休日出勤をした場合、代休を取得していただきます。

公開テスト出勤時の仕事内容について教えてください。

テスト会場での受験者の誘導や、テストを進行する試験官、受験者からのお問い合わせに対応する電話オペレーター業務など様々な業務があります。

出張はありますか。

配属先によって頻度にばらつきはありますが、発生します。
また、公開テスト出勤時には全国のテスト開催地への出張が発生することがあります。

転勤はありますか。

あります。
協会の事業所がある東京、大阪、名古屋が転勤先となります。

海外勤務はありますか。

海外に事業所がありませんので、海外での勤務は発生しません。

仕事はどのように評価されるのでしょうか。

配属された部署の期初の目標に基づき、職員には目標が設定されます。
この期初に立てた目標の達成度と日々の行動で発揮される能力を評価します。

女性が出産、育児をしても働き続けることはできますか。

「育児休暇制度」「育児短時間勤務制度」などの制度があり、対象職員の制度取得率は100%で、育児休暇からの復職率も100%(2016年実績)です。

残業はどのくらいありますか。

配属された部署の繁忙期により、ばらつきはありますが、平成28年の全体平均は月あたり14時間(法定外残業:実働8時間を超過した残業時間数)です。
職員の健康増進とワークライフバランス向上のため時間外業務削減の取り組みを継続的に実施しています。