一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会

ENTRY

About Work

仕事を知る

会場運営担当の仕事紹介

受験者の方が安心してテストに臨むため
最適な受験環境を提供することが私の使命

…

SP運営ユニット 会場運営チーム

Y.H

2014年度入社

仕事紹介Movie

仕事紹介イメージ

TOEIC® Listening & Reading 公開テストの
実施会場を開拓して円滑な運営を推し進めていく

年に10回、全国各地で開催される TOEIC Listening & Reading 公開テスト。受験者の方が実力を発揮するための条件の一つに、テスト会場の環境が万全であることが挙げられる。条件に見合った最適な会場を手配することがY.Hが所属する会場運営チームの最大のミッションだ。
以前はハウスメーカーに勤務していたHだが、学生時代の留学経験から語学に興味を持っていたこと、新たなことにチャレンジし社会人として視野を広げたいという思いからIIBCへ。現在、Hは北海道から東北、関東地方にある計17受験地を担当し、受験者数によっては一度の試験で100箇所近くの会場を確保することもある。
「会場の担当者の方との打ち合わせのため、現地に赴く機会もたびたびあります。電話やメールでもコミュニケーションはとれますが、私は対面してTOEIC® Programの意義や重要性をお伝えすることで、より深くご理解いただけると信じています。」

仕事紹介イメージ

受験される方々の心情を想像しながら
会場や周辺環境を細部に至るまでチェック

英語力に対する関心の高さから、近年は公開テストの受験者数が増加しており、新たな会場の開拓が急務となっている。会場は大学や高校、貸会議室などを借用しているが、どれもテストの実施にあたってIIBCが定める基準をクリアしたところばかりだ。選定のためのリサーチや会場借用費の交渉も会場運営チームが行っている。
「下見では、室内の規模や座席数はもちろんのこと、照度や音響設備、室外の環境音など、細部に至るまで入念にチェックしています。光や音は専用の測定器で調べますが、数値はあくまでも目安。必ず自分でもその場の条件を体感し、最終的に判断しています。」
さらには会場だけでなく、周辺の交通機関や最寄り駅から会場までのルートなど、動線についてもHは自らが実際に動いて把握することを心がけている。
「環境の条件は、一つでも欠如してはならないと思っています。私自身が受験者の方と同じ体験をし、『ここでなら安心して受験できる』というところだけを選んでいます。」

仕事紹介イメージ

協力会社はかけがえのないパートナー
思いを一つにし、受験者の方を支えたい

TOEIC Listening & Reading 公開テストは全国47都道府県にある会場で同日に行われるため、そのすべてをIIBCのスタッフだけでフォローしていくことは容易ではない。そのため、全国各地の協力会社のサポートを得ながら円滑な運営を実現している。
「運営にまつわるマニュアルのご説明や他の地域での実施事例のご紹介など、協力会社とのやりとりも会場運営チームの大切な業務です。」
進学や昇進といった節目では、TOEIC Programのスコアが受験者の方の人生に少なからず作用することもある。
「だからこそ、TOEIC Programに対して同じ価値観を協力会社と共有したい。その上で密に連携し、受験者の方に最適な環境を提供していきたいのです。」
すべては、受験者の方のため。仕事に対するHのモチベーションはこれに尽きる。
「決して大げさではなく、人生をかけて受験される方もいらっしゃいます。それを思うと、私には責任がある。幼い頃から責任感のある人や仕事にあこがれてきましたが、IIBCでの業務は非常にやりがいがあります。これからも向上心を忘れず、さらに視野を広げながら人間として成長していきたいと思っています。」